2016年04月30日

熊本・大分地震

ブログを更新するたびに原発事情が大きく変化しています。
・高浜原発3・4号機運転停止(大津地裁 3月9日)
・川内原発抗告棄却(福岡高裁 4月6日) 
      :
そして熊本・大分地震の発生。被災者の方々には不安と恐怖が続いています。「原発が大丈夫なのか」という不安も重なっているそうです。せめて地震が続いている間は原発を止めるべきです。稼働するや約束したはずの免震棟の建設をやめた九州電力の川内原発の事です。それでも止めようとしない国や会社。非情だと思います。
加えて、中国電力は高浜3・4号機で「新規制基準が確かではない」と止められたのに、1・2号機を40年超えの運転で申請し、規制委員会は基準をパスさせました。非常識が通っています。
声を上げ続けなくてはなりません。「効率より安全!経済より命!」です。

<お散歩デモ> 2時〜3時 第1公園〜立場駅
      5月14日  6月11日 7月9日
<署名活動> 2時〜3時
      5月28日(いずみの駅)  6月25日(いずみ中央駅)  7月30日(立場駅)

posted by reikon at 19:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: