2016年02月26日

福1作業員

先日の新聞に作業員の日誌が載っていました。昼食時に寄ってくる2匹のキツネの様子を静かな文面で語っていらっしゃいました。
「建屋に自由に出入りするキツネの被曝は大丈夫なのか」
「このところ不明になったキツネが、テレビ(原発内?)ニュース映像に写っていて、みんなほっとした」
            :
私達はこういう方々に助けられているのですね。

それにしても政治や電力会社のいい加減なこと!
高浜原発3・4の再稼働、1・2は40年越えで規制基準に適合と判断され、稼働始めた今になって川内原発は免震棟を作らないと言いだす…
平田オリザ(当時内閣官房参与)が最悪の場合に備え菅首相談話を書いていたそうです。
「ことここに至っては、政府の力、自治体の力だけでは皆様の生活をお守りすることができません。…」
事故が起これば何時でもまた同じ状態になるでしょう。安倍首相が「何かの時は私が責任を持ちます。」と格好いいことを言いますが、出来るはずがない。南相馬20ミリシーボルトの所へ住民を帰還させようとさえしています。
騙されずに原発反対の声を上げ続けなくてはなりません。2015年12月28日署名数は2000筆となりました。この小さな町に2000人の方が原発を「いやだ!」と言っていらっしゃる!力強いです!
   
署名活動
2月27日(土)2:00〜 立場駅
3月26日(土)  〃   緑園都市駅
お散歩デモ
3月12日(土)2:00〜 第1公園⇒立場駅
4月9日(土)  〃     〃

posted by reikon at 21:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: